ホーム診療案内 > 脳神経外科

脳神経外科

概要

脳神経外科では、頭痛やめまい、しびれ、意識消失発作などの診断治療、頭部外傷の処置などをおこなっています。手術や入院が必要な患者さんは近隣医療機関や岐阜大学医学部附属病院脳神経外科をご紹介させていただいております。
また、当科では脳ドックを行っています。脳血管の異常を早期発見するためには脳ドックが有効ですので、頭痛やしびれの症状がない方でも一度検査を受けられることをお勧めします。

診療時間

脳ドックを受けましょう

脳ドックで見つかる病気
脳血管の異常(脳動脈瘤など)
脳腫瘍
脳動脈硬化
脳梗塞・脳出血・くも膜下出血

どんな検査をするの?
頭部のMRI・MRAでは脳の性状や血管の形状を画像としてみることができます。
頚動脈エコーは超音波を用いて、脳に酸素や栄養を送る血管(頚動脈)の狭窄の度合いを観察し、脳血管の性状を予測します。
また、ABI検査は四肢の血圧や心音を同時に測ることで、血管の硬さや抹消の血管の狭窄度合いを測定します。
ページの先頭へ戻る
地域の皆様へ
患者様へ 医療関係者の方へ
当院について 健診・人間ドック 訪問看護ステーション清流 新着情報