新しい環境でがんばっています

今年4月から、みの在宅医療支援センターに勤務している熟年ナースです。在宅医療支援センターではどのような仕事をしていくのか、自分は何をしていったらいいのだろうと迷いながらスタートしました。

病棟勤務しか経験のない私にとって外来の流れや仕事内容、病診連携のことなど、わからない事の連続で戸惑うことも多く、病院の看護師でありながら受診票の流れも知らない状態でした。予定入院患者の説明も試行錯誤な状態ではありましたが、自分のなかでは新しい発見をしながらあっという間に半年が過ぎてしまいました。退院支援ではMSWや病棟の看護師と協働して支援していく流れが整えられてきましたが、私もいろいろな事例を経験しながら日々学んでいる状態です。
【毎日、朝のミーティング】

看護師3名とMSW4人が協働して楽しく頑張っています。

これからも患者様が住み慣れた地域で安心した療養生活を送るために自分ができる支援を行っていきたいと思います。