ホーム当院について > 院長あいさつ

院長あいさつ

小さくてもキラリと光る病院

 美濃病院は、東海北陸自動車道の美濃ICの近くにあります。東海環状自動車道の西ルートが完成すれば、美濃関JCTを介して、岐阜・東濃・西濃・飛騨の4つのエリアとのアクセスが飛躍的に良くなります。周辺の自然環境はとても豊かで、山の緑と“清流”長良川のせせらぎに囲まれた安らぎのある雄大な風景につつまれています。この恵まれた環境の中で、私たちは、(1)特化した診療分野で高水準な医療を提供する。(2)地域に密着した医療を展開する。これらの2つの方向性もと「地域から選ばれる満足度の高い医療サービスを提供する病院」をめざしています。

 美濃病院は、①「みの糖尿病センター」を中心とした生活習慣病治療、②「みの内視鏡センター」を中心とした外科手術を含む消化器疾患治療、③整形外科治療の3分野を専門としつつ、地域の“かかりつけ医”と共に地域に密着した医療を提供しています。岐阜大学病院ほか医療機関と密に連携することで、幅広い疾患に対して、迅速に適切な医療を提供する医療ネットワークを地域に提供しています。

 日本人の平均寿命は、2014年時点で女性86.8歳・男性80.5歳で、過去最高を更新中です。女性は3年連続世界1位、男性は2013年に80歳を超えて世界3位となりました。少子高齢化が今後さらに進み、地域の社会福祉環境は大きく変化しつつあります。その中で、美濃病院は地域唯一の自治体病院として責任をもって、皆様に住み慣れた地域で健康に生活していただけるように中心的役割を担ってまいります。平成28年7月には「みの健康管理センター」「みの在宅医療支援センター」を開設し、健診による疾病予防の強化と医療介護の多職種連携を推進してまいります。

 スタッフ一同、皆さまに快適な環境の中で最良の医療サービスを提供いたしてまいります。是非とも当院をご利用下さい。

 このホームページで詳しい情報をご覧下さい。

美濃市立美濃病院 院長 阪本 研一 美濃市立美濃病院 院長 阪本 研一
(医学博士、日本内視鏡外科学会評議員、日本肝胆膵外科学会評議員、日本外科学会指導医、日本消化器外科学会指導医、日本消化器病学会専門医、など)

ページの先頭へ戻る
地域の皆様へ
患者様へ 医療関係者の方へ
当院について 健診・人間ドック 訪問看護ステーション清流 新着情報