病院総合医

日本病院会 “病院総合医” 育成プログラム 認定施設

〔 日本病院会ホームページ参照:https://www.hospital.or.jp/sogoi/index.html
総合的に患者の病態に対応することのできる医師不足が指摘されるなか、2018年に日本病院会が、超高齢社会の患者の病態に対応し、専門性を保持しつつも、診療と組織の横串し機能を発揮するリスペクトされる“病院総合医”の育成プログラムをスタート。
研修期間は原則2年、卒後6年以上の全ての医師が対象。医師のセカンドキャリアとしても期待される。
認定施設は2020年1月時点で153施設、病院総合医は同5月時点で122名。