栄養管理室

R2年度CDE岐阜研修会のご案内

今年度もCDE岐阜の中部地域部会研修会を開催いたします。
詳しい内容及び日程につきましては、下記リンクをご参照ください。

CDE岐阜 R2年(242KB)

基本理念

安全、安心、心のかようフードサービスに努めます。
個々の患者様に合わせた栄養管理、栄養指導に努めます。

基本方針

(1)安全な食事
大量調理施設衛生管理マニュアルを遵守した衛生管理と患者様の病態に対応した安全な食事の提供に努めます。

(2)おいしい食事
行事や季節感を大切に、心のかよう料理の提供に努めます。

(3)栄養管理は医療の基本
チーム医療に貢献できるように、常に自己研鑚に努めます。

栄養管理室業務内容

給食管理業務
◆大量調理施設衛生管理マニュアルに準じた衛生管理
◆日本人の食事摂取基準に準拠した献立作成
◆適時適温給食の実施
◆選択食・行事食の実施
◆個別対応食の実施

食事は入院患者様の大きな楽しみの一つでもあります。安全な食事提供はもちろんのこと、患者様の嗜好に出来得る限り配慮し、選択食や行事食を取り入れながら、おいしく召し上がっていただけるようより満足度の高い食事提供を目指しています。

栄養管理業務
◆入院患者の栄養管理計画の立案
◆栄養管理計画に基づいた適切な栄養管理
◆NST(栄養サポートチーム)回診
◆褥瘡回診
◆透析患者栄養回診

栄養管理は疾病治療の基本となります。
患者様の栄養状態を適切に評価し、病態及び摂食・嚥下機能に適した栄養管理を行います。
また、NSTによる栄養サポート、褥瘡回診等チーム医療の一員として患者様の疾病治療に貢献できるよう努めています。

栄養指導業務
◆入院栄養食事指導
◆外来栄養食事指導
◆集団栄養指導
◆糖尿病透析予防指導

入院栄養食事指導では、患者様の疾患に適した食事療法や嚥下食の指導など、患者様の病状や生活環境に応じた食生活サポートを行います。
外来栄養食事指導では、生活習慣病の療養指導、退院後のサポートや化学療法施行患者様への栄養指導など継続的・定期的なサポートを心がけています。

また、美濃病院では、糖尿病専門医と多職種がチームとなって糖尿病患者様の療養指導を行っています。当院管理栄養士も糖尿病療養指導士を取得しており、糖尿病患者様の療養サポートはもちろんのこと、公立病院として地域住民の健康増進に貢献できるよう自己研鑚に努めています。

美濃病院栄養管理室では、給食業務、栄養管理業務、栄養指導業務において、患者様の入院から在宅まで切れ目のない食生活・栄養サポートの実現を目指しています。