部署紹介

病棟2階(地域包括ケア病棟)

内科・外科・整形外科の患者様が、急性期治療を経過し、症状が「安定した患者様に対して、在宅や介護施設等への復帰に向け、医師・看護師・看護補助者・理学療法士等で協働し支援をしている32床の病棟です。在宅医療支援センター職員と共に退院後のサービスについてサポートしています。

明るく元気な病棟スタッフです

病棟3階

45床の外科、内科の急性期病棟です。
急な入院となられた患者様にも対応できる体制を整え、手術や化学療法などの症状緩和など看護を提供しております。入退院や地域包括ケア病棟への転床などアクティブな病棟で、エネルギッシュに働いています。
安全で質の高い看護を提供するために多職種と協働し日々学びながら、スタッフ一同笑顔を大切に頑張っています

病棟4階(地域包括ケア病棟)

手術対応の地域包括ケア病棟です。急性期から回復期まで、退院後も安心して生活できることを目指し、多職種で協働しながら患者様の笑顔を絶やさないケアが提供できるよう日々励んでいます。

外来 内視鏡室

外来看護師は、ご自宅での生が安心して過ごせるよう様々な療養支援を行っています。
内視鏡室では、患者さんが安心、安楽に検査を受けていただけるような説明や検査中の配慮を行います。

手術室・材料室

大きな不安を抱かえ手術を受けられる患者さんに、術前訪問を行い不安の軽減に努めています。日々、知識・技術の向上に心がけています。
医師・多職種と連携し、安全な手術が行えるよう援助を行っています。

緊張の中にも笑顔を忘れずに頑張っています

透析室

透析患者さんが安心して透析が受けられるよう、透析中の状態や日常生活での援助など、行っています。

いつも笑顔で頑張っています